自分を認めてあげられなかった私が「自分を好きになる」というのは信じられないくらいすごい進歩です!

AKKOさん


女子力UPプログラム最終日なので、改めて気持ちをお伝えしたいと思い、

手紙を書きます。

3月から始まって、7月を迎え、あっという間の4か月でした。
そしてその4か月の間に、自分がこんなにも変化するなんて想像すらしていませんでした。

以前、中学生の頃に容姿について男子からバカにされたり、笑われたた経験があるとお伝えしましたが、今でも人と目が合ったり、視線を感じると「笑われてる?」「気持ち悪いって思われてる?」とビクビクすることがよくありました。

洋服やスタイルについてほめられても素直に受け取れず、「どうせ私は」「私なんか」と自分を卑下していました。

女子力UPプログラムは勢いで申し込んだところもあるのですが(笑)、きっとそんな自分を変えたい!自分をあきらめたくない!という気持ちだったのだと思います。

社会人になり、母親になり、「○○会社の社員らしく」「母親らしく」とファッションも髪型もメイクもどんどん自分をしばっていきました。誰も「会社員らしくしなさい!」「母親らしくしなさい!」なんて言ってないのに(苦笑)、自分で自分にフタをして、そのうちファッションに対しても”ときめく””ワクワク”という感情もなくなってきていました。

女子力UPプログラムでは、何も制限をしていなかった頃の”ときめき”や”感動”を思い出して純粋にファッションを楽しむ喜びを久しぶりに感じました。

「明日は何を着ようかな?」
「バッグはどっちを合わせよう?」
「アクセはどの組み合わせにしよう?」
「このTシャツ、こっちのスカートにも合うかも!?」

コーディネートを考えるのが本当に楽しくて、楽しくて、そして自分にも自信を持つことが出来ました。

以前は写真に写ることも嫌いだったのですが、AKKOさんに撮影していただいた写真にうつる私は本当に楽しそうで、自分で見ても気分が良いです(笑)。

今まで抑えてきた自分が、外見を変えることによって、感情も解放されて出てきたと思います。そして、自分のことも愛しいと感じたり、好きになれました。

ずっとずっと「なんでこんな容姿に生まれたのだろう」と思い続け、自分を認めてあげられなかった私が「自分を好きになる」というのは信じられないくらいすごい進歩です!

AKKOさん、私が自分で気が付かなかった、おざなりにしていた魅力を引き出していただき、本当にありがとうございます。

AKKOさんに出会えたこと、本当に幸せです。
そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。