ライターよっこのコラム 『素材の話① ~綿~』

ライターのよっこです。

 

いやー。
寒暖差やばし!!!
(突然の告白)

寒かったり、暑かったり…
体調を崩しやすい季節になりました。
みなさん、風邪引いてませんかー?

 

今日は、素材のお話①

「綿」についてです。
(切り替えは早いよっこ)

綿といえば、
わたしはすごく身近な素材のイメージです!

ハンカチとか、キャミソール…
ハンドタオル、バスタオルとかに使われている素材。

皆さんも、今日はひとつでも綿素材のもの着てるかも?!

ファッションの素材の中ではよく使われているものです。



 

この素材は水分や汗を吸いやすいというメリットがあります。

そのため、わたしがイメージしたハンカチとか、タオルとかそんなアイテムでよく見られるのかもしれません。

綿は、もともとは、綿花(メンカ)というふわふわの綿(ワタ)からできています。


なかなか想像がつきませんが、木に綿がもこもこ生えていて、すごくかわいいのです☆

だから、肌触りも良い!

洋服ではシャツに誓われることが多く、丈夫であるということもいえます。

しかし、伸縮性はなく、縮みやすいなんていう特長もあります。(一概には言えませんが)

 

そうだよね…

デメリットもあるよね。
天然素材だから。。。。。

けれども!

けれどもです!!!
(二度言う)

 

綿に化学繊維である「ポリウレタン」が入っているとシャツでも動きやいんですよ!!

ポリウレタンはストレッチ素材。

綿とポリウレタン君がタッグを組むことにより(だんだんポリウレタンが、オラウータンに見えてきた)伸縮し、ストレッチ性がでるのです。
「あれ、これ腕まわり動かしやすいな!」なんていう着心地になるんです!!!!

イエーイ!

シャツを購入する際は、タグや、洗濯表示をぜひチェックしてみてください☆

 

さてまとめ。
☆綿は、汗や水分を吸ってくれる快適素材!
それでいて、肌触りが良い。

☆シャツを購入する際は、
綿100%より、数%でもポリウレタンが入っていると、着心地が良い!

 

以上、
よっこでした。
また書きます~。
(バーイ)