あたりまえと思わない精神。


なんでも、どんな事でもそうだと思うのですが、



”慣れ”って怖くて、



そこから。  惰性とか、怠慢とか



下手に転ぶと、始まる事が多いと思っています。





私が昔から気をつけている事。



それは、



『あたりまえと思わない精神』



あたりまえに今があるんじゃない。

あたりまえにご飯が食べれてるんじゃない。

あたりまえにお仕事があるんじゃない。

何不自由なく、動く体があたりまえじゃない。

声を発すること、相手の目を見れること、色んな音楽を楽しめることもあたりまえじゃない。




言い出すと、たーくさん出てきちゃいますが。



今、自分が普通にやってる事。   やれてる事って、



あたりまえなんかじゃないんですよね。




ホントに。




毎日は無理だけど、



ふとした瞬間、そこに意識して、注意して、




普段、過ごす様にしていると、



なんか色んな事に敏感になれて、



感動できて、感謝できる自分になれた様に思います。



私なりにですが。



仕事においても、まったく同じで。


会社に属してたら、毎日色々あるし、不満だって出てくる。
えーい!もう辞めちまいたいー!
こんな会社ーー!!


とか思ったりする時もあるけど、


属すことで、色んな事から守られてるわけで。


そこがやはり会社員の良いところだと思いますしね!


フリーランスはまったく逆で、
どこからも守られてないけど、名前の通り、すべてが自由。 


よく見られ易いけど、その分、どこからも守られてないわけで。

自由なほど、不自由というか。


自分が自分を管理して、守らないといけない。


そこの楽しさ、厳しさがあると思います。




私はフリーランス歴の方が長いので、毎回毎回のお仕事で頂くギャランティはそれぞれだし、


仕事があり、そしてお金を頂くって事が、あたりまえじゃないって事を毎回毎回感じやすい状況ではあります。





どちらがどうとかではなく、



やはり働いてる以上、



そこにも、常に感謝して、敏感でいたいなって、思ってます。



何ごとも、あたりまえなんてない。



そう、思ってます。