必ず誰かは見ていてくれている。そこを信じる事。



仕事に関して、これから手に職をつけて起業したい!と考えてる方や、


最近独立起業をした方もたくさんいらっしゃると思います。



やりたいと思う気持ち、こんな事をしていきたい!  提供していきたい!  



という内容がわんさか出てくる反面、


不安な気持ちや、時には周りに比べ、自信がなくなってしまう時なんかもあるのではないかと思います。



それは、未知の世界に飛び込むような感覚さえあるのではないでしょうか?




私、やれるかなぁ?
必要とされるかなぁ?
お客様、くるかなぁ?



ここ、すごく考えてしまいませんか?



楽しみだなー!って、
ワクワクする気持ちと同じくらい、不安な気持ちって出てきて当然だと思います。



私にももちろん!   ありました。


私がフリーランスとしてお仕事をする様になって、12年間の中で、もちろん色んな不安な気持ちに押しつぶされそうな時もありました。



やはり先が見えないし、常にライバルと呼ばれる同業者の活躍は耳に入ってくるし、目で見ても、体でも感じたり。




そういった経験を、私自身も腐るほど経験してきました。




でも、



色々ある中で、大事なのは、やっぱり



自分自身の可能性を誰より
一番自分が信じてあげる事。 



だと思います。




そして、そこを信じて、まっすぐに目標に向けて取り組んでいけば、




必ず、あなたを見ていてくれてる人が出てきます。

あなたの頑張り、思いに共感してくれる人が出てきます。

そして、あなたから、それを提供してもらいたいと思う、お客様が出てきます。




そこに感謝して、まっすぐな気持ちで目の前の方に、奉仕していく。



その、繰り返しなのです。


コツコツです。 



いきなり飛躍はしません。  




基盤が本当に大事なのです。



そして、



失敗を恐れないでどんどんチャレンジすることです。



失敗は、糧になります。 



そこから、学ぶ事の方が多いからです。



教えて頂いたと思えばいいのです。



そうすると、失敗と思っていた事は、



経験というに変わります。




そしてそこからまた、組み立てていく。




それを繰り返していく中で、



そんなあなたを、心から必要としてくださる、




あなたを求めてくださる
お客様





と、ご縁できるのだと、思います。




必ず誰かは
見ていてくれている




そこを、誰よりも信じていくこと。 




それが、




すべての基本だと、私自身思っています。