ライターよっこのコラム 『生地を触ってみよう』

 

こんにちは。
エディターよっこです。

早く春が来ないかなーと待ち遠しいです。
春が来たら、お花見、ビール…

おっと失礼!
(╹◡╹)

さて、今日は素材のお話です。

お洋服の生地を両手で伸ばしてみようとしたことは、ありますか?

スライムみたいにビヨーん・・・・
なんてものはなかなかありませんが、

これで、伸縮性がわかるバロメーターになります。

 

例えば・・・
前にコラムでも書いた、「ポリウレタン」という生地、覚えていますか?

これが生地に入っていたら伸縮性がアップします!

 春はシャツに多いかな~

伸び縮みすると、着心地が全く違います。 



シャツを着る前に、ちょっとだけ生地に触れて
伸縮性を確かめてみる!

同じようなシャツで迷っていても、

着心地を考えて、ポリウレタン入りをチョイスするのも賢い選択です!

 

デニムも同様★

お仕事で使えそうなきれいめパンツもそう!

手で触ってみると、伸縮しないもの、

少しストレッチが入っているものと、いろんなことが見えてきます。

お店の人に「これはジャージー素材なので履きやすいですよ!」
なんていわれたことありませんか?

ジャージーだなんて、学校の運動着以来聞きますよね!!!笑笑

そう。あの運動着みたいに、動きやすい生地のことです( ^ω^ )

これは、素材に特徴があるというわけではなく、
糸の編み方に特徴があるのです。

伸び縮みするような、編み方にして伸縮性を出している。

素材はポリエステル系が多いかな。

なので、きれいめパンツでも、
すごく伸び縮みする優秀なパンツが多くなってきています!!

 

・入っている素材を見ること

・実際に生地を伸縮させてみること

ぜひ店頭では、生地を触って自分の目で確かめてみてください。

 

ちなみに!
(╹◡╹)

なんですが。

ストレッチが入っていない素材の特長もあります。

それは、形をキープする!ということが多いです。

デニムでも、足の形が響かないように、美しく見せるため

あえてストレッチを入れないブランドがあるのも事実。

 

着心地・見た目
両方を加味して、おしゃれを楽しみたいですねー!

ではまた。