ライターよっこのコラム 『〝平服”ってなに!』

 

「平服」ってなんぞや!

こんにちは!...
エディターのよっこです。

今日は、「平服」ってなに!がテーマです。

 

結婚式とか、二次会とか、
パーティーの招待状なんかでよく見かけますかね。

『当日は平服でお越しください』

呼んで下さる人は、気を使わないでラフな感じで来てくださいね~って

言ってくれてるんだと思いますが(ラフって、裸婦じゃないぞ★)

 

平服って?

ドレスは平服?

デニムで行ってもいいの?

なんて、疑問が出てきます。



この場合、平服と言ってもジャケット・スーツスタイルのことと思っていただければOK。

もちろん、デニムやTシャツなどのカジュアルではいけません。

男性ならノーネクタイでも、シャツとスーツ。

女性も、きれいなジャケットを着たり、ワンピースでも肌の露出が多いデザインではなく

“会社に来ていけるような”服装が好ましいと言われています。

 

けれども。一概にこれと決めるのも怖いところ。

例えば、オープニングパーティー!とか、

新作お披露目!なんてときは、その会社やブランドのものを身につけてみたり

ちょっとアクセサリーなどで華やかにしてみたり。

ファッション業界の人の結婚式やパーティーなんていうと、

結構ゲストも華やかでスーツにハットを被る人がいたり、

スーツにスニーカーの人がいたり!

着くずしてる人もよくいる。

 

趣旨によって、断定できない見えないルールがあることも。

そんなときは!

一緒に参加する方と、どんなファッションにするか相談したり
どんなおしゃれをする~?何着てくー?
なんて話しても楽しいですね。

例えば、仲間同士、同じカラーで揃えてみる!

同じプチプラバッグで、コーデしてみる!

髪型を同じようにアレンジしてもらう!とか。

 

わたしは一緒に出席する友達と
色合わせリンクしたことがありますー!(一緒にスピーチする予定だったので)

それだけで、あ!スピーチの人たちですよね?!
とゲスト同士の話のネタになったりして(笑)楽しめました★

 

せっかくのパーティー!

基本のマナーを頭に入れつつ、存分におしゃれに楽しみたいものです★

ではまた!