ライターよっこのコラム 『ころもがえ』

こんにちは!
エディターよっこです。

6月から衣替えとなりますが、
皆さんはもうお済みですかー?

もう終えた方も、
少しずつやってるよ!
って方もいらっしゃるでしょう♫

今日は、
タイトル、あえてひらがな表記にしてますので服だけではなく
衣替え期間にこんなものも見直そう!というお話です。

 

★寝具

特にシーツ、タオルケット
素材を見直しましょう!
夏に合わせて、

清涼感のある綿麻の素材を使っているものに変えるとか
綿100%にする。
毛布はクリーニングする。

 

★花瓶

陶器を使っていたら、
ガラス素材に変えてみる。
一気に清涼感がアップ。
一輪挿しのお花を
夏仕様に変えてみても◎!

 

★ストッキング

デニール数の高いものから
薄いものへ。
色は濃いものから薄いものへ。
夏向けに、キシリトール加工しているものや
防臭や撥水加工など様々な
機能ストッキングも売り出されてます。
また、サンダル用にペディキュアがついたデザイン付きストッキングなんてのも!!(╹◡╹)



 

★インナー

キャミソールや、下着も
汗を吸いやすい素材に。
綿素材や
清涼感のある吸水速乾素材も◎!
しかし、接触冷感素材などを謳うアイテムは、
実は体を冷やしてしまう可能性もあり
自分の体の様子をみて選ぶことも大切です。

 

★インテリアの素材

ファッションだけでなく、
テーブルクロスやクッション、玄関マットなど。
素材を変えるとお部屋全体が涼しげな印象に。
特に、レース素材やインド綿。
クッションはスパンコールやビーズなど
キラキラしたものが入っても清涼感アップ。

見た目から清涼感を取り入れたり
素材を変えると暮らしに少しの豊かさが加わって
季節とともにファッション、インテリアを楽しむことができます。

同時に、心地よさも。

 

季節に合った素材をうまく取り入れ

少しの工夫で、暮らしにハッピーを加えていきましょう!

ではまた!