ライターよっこのコラム 『夏のインナー』

こんにちは。

エディターよっこです。


汗をかく時期のインナー問題。
なかなか頭を悩まします。


今日は、キャミやブラなどのインナーを考察します。


まず、「夏」のインナーなので
透けても大丈夫?見えても大丈夫?
という点を気にしておきたい!


そのためにも、
・トップスの印象に合わせてインナーを選ぶ。
→透けている色が派手すぎると、夜っぽい印象になったり…
ベージュ系がみえてしまうと、THE下着感がでてしまったり。
見えてもいい色や、トップスの雰囲気に合ったもの(これにレースの下着が見えたら・・・とか考えて見ましょう)を選ぶようにしましょう。


せっかくの夏トップスのインナーが
おなかがちょっと見えたり
肩から見えたり…で雰囲気が変わらないよう気をつけましょう。
次は機能的なこと。


冬のヒートテック問題でも書いたことがありますが
夏にはエアリズムとか、ひんやりキャミなどのクール系インナーが増えます。


カップ付きのものがあったりして便利ですが
日常着のインナーにしてしまうと
どうも冷えすぎる気がします。


夏だからこそ、山用のインナーを着ている人もいるほど。
(以前のコラムヒートテック問題で記述しましたが、山用インナーは事前に汗をかくことを想定され汗を吸いやすく体を冷やさないように作られているからです★)


夏のインナーは体を冷やさないように
工夫されたものを使いたいですね。


次はこんなものも重宝。


ファッションに合わせてベアトップや、スポーツブラ対応の
インナーを着ている方も多く見かけます。
トップスデザインの多様化でしょうね。


また、最近ではファッション性の高いカップ付きのキャミソールが多くワンマイルのお出かけ以上の距離でも?!
使えたりしちゃうものも登場。


シェイプブラ付きのキャミとか、シルク素材のブラ付きキャミ
なども売られていて、その人気ぶりに雑誌でも5月くらいから特集が組まれていたほど。


その特集で、完売したブランドもあるらしくなかなか需要がありそうです。


夏はワンランク上のインナーも楽しめますね★


汗の多い時期を逆手にとって、
ファッション共々インナーも楽しみましょう。


特に、今時期は
セールでインナー系をまとめて購入し
リニューアルするのもいい手かもしれません。


ではまた!