ライターよっこのコラム 『Tシャツのおしゃれ』

こんにちは。エディターよっこです。


某雑誌のTシャツにまつわるアンケートによると

 

◇一週間のうちに何日Tシャツを着たいか → 4日


◇どんな日に着たいか
 →お休みの日と答えた人・・132人
 →カジュアル通勤に使いたいと答えた人・・124人
※ちなみに
 →きちんと通勤・・・45人
 →アフター7に予定がある日・・・63人  でした。


お休みの日に迫る勢いの、
カジュアル通勤でのTシャツ希望!!!!!
それもそのはず。
いまのTシャツは、カジュアルはもとより
きれいめにも着られてカジュアルにも着られるカラバリも多い!
万能アイテムに君臨してますっ!!(╹◡╹)


今回はTシャツをONアイテムとして着られるような観点から
いろいろとご説明していきます~


①シルエット
コンパクトなきれいめシルエットが◎
丈も短すぎず、長すぎないものがベスト。
Vネックでも、Uネックでも しっかりした素材ならだらしなく見えることもないし
むしろ、体へのフィット感も相まって着やせ効果や、きちんと見えやすいことも。


②素材
レーヨンが少しでも入っていると とろみ感が出て、きれいめな印象に。
Tシャツだけど、光沢感があるので上品なイメージになります。


③洗える
ほとんどのTシャツは、綿を中心とした素材。
着心地の良さはもちろん、おうちでお洗濯ができるのも大きいポイントです。
乾きやすいし今時期なら、洗いがえに何枚あってもOKなアイテム。


④着てみてよかったらカラバリも
色によって、カジュアルなシーン、通勤シーンなど
様々なシーンに活躍するのもTシャツの魅力。
サイズ感や素材、フィット感など自分のお気に入りを見つけたら、
早めに色違いもGETしておくのも◎!


⑤インナーにも注意
Tシャツをきれい見えさせる技の一つにインナーがあります。
どうしてもカジュアルなイメージになりがちなので
タンクトップよりは肩紐の細いキャミソールと合わせたり
透けにくい色を選んだりブラはシームレスにしてみたり…
少しの工夫で、オトナっぽく昇華します。


⑥小物
Tシャツはデザイン性が強いわけではないので

TPOに合わせて、アクセサリーも投入!
もちろん、シンプルに着こなすのもTシャツのよいところ。
しかし、オフィスのときは華奢なブレスレットやネックレスをつけたり
カジュアルシーンでは、大振りのピアスやネックレス、バングル
スカーフや、カラーパンプス、サッシュベストなどで

アクセントをつけるのも楽しい★


⑥ジャケットとの相性
冒頭で、シルエットのことを書きましたがコンパクトであるほど
ジャケットのインナーとしても活躍しやすくなります。
だぼっとしすぎない、ほどよいサイズ感と首の開き方によっては
ジャケットとの相性が変わってきますので…
(丸い開きのノーカラージャケットとVネックは相性悪いですよね)
持っているジャケットにあわせてTシャツを選ぶのも大切です。


ON・OFFのシーンで活躍するTシャツ!
色も、サイズも、選びかた次第で

いろんなシーンに着まわせるようになってきました。
お気に入りの1着を探すのもよし、プチプラでお気に入りを探すのもよし、
実はメンズサイズで着こなしちゃうのも裏ワザ。


ぜひ、いろんなTシャツを研究して、

おしゃれに取り入れてみてください~(^-^)v


ではまた!