リアルおしゃれ通信! 『ストールの巻き方』

第2回目の本日は『ストールの巻き方!』です


朝晩の気温も低くなり、これから本格的に冬が始まりますね😅
そんなこれからの寒い季節に活躍するのが『ストール』


首元にストール1枚あるだけで、暖かさが違いますよね♪
そんなストールですが、巻き方ひとつで印象が変わるんです😄
カジュアルな印象にもきれいな印象にもすることができるアイテム!
持っているストールの種類が少なくても、巻き方ひとつで色んなシーンで使えるので、

ぜひとも巻き方をマスターして、コーデの印象を変えてみましょう♪


まず、最初の巻き方は「エディター巻き」


シンプルに首周りを一周させる巻き方なので、

実際に巻いてる方も多いのでは?
シンプルな巻き方ですが、その巻き方の強さで印象がかわるんですよ!
キチッと巻けばクールな感じになり、ゆるっと巻くとふんわり優しい感じになります。
これは定番の巻き方なので、どんなファッションとも相性よし!
たらりとたらした感じが、縦長効果で全体をすっきりみせてくれます♪


二つ目は、「フロントノット」


首を一周し終えたら、ストールの端と端を結んで完成!
結び目を横にずらしてもお洒落です♪
最後に結ぶのでしっかりと首元を暖めてくれますね♪
しかも、首元にボリュームが出るので顔周りが華やかに☆
体の上の方にポイントが作られて目線が上がるので、

全体のコーデバランスが良く見えます。
この巻き方はカジュアルな印象なので、カジュアルコーデに似合いますよ♪


三つ目は、「クロスノット」


まずは基本のエディター巻きをして、片側を内側から引き出します。
内側から少し引き出した時に“小さな輪”を作り、

その輪の中にもう一方の端をくぐらせて完成♪
きれい目な印象ですね♪
少しカチッとした、スーツやジャケットコーデによく似合う巻き方☆
フロントノットと同じように、首周りをしっかりと暖めてくれて、

緩まない巻き方なので、動いてたらストールがずり落ちてくる!

なんて心配もありません。


最後は「ダブルクロスノット」


ちょっと難しいですが、覚えたら簡単!
1.ストールを半分に折り、折った状態で首に掛けます。
2.折った輪(ループ)に、片一方のストールの端を入れます。
3.もう一方の片方の端をループの手前の方に向かって引き出して完成。


ちょっと周りの人と差をつけたいときにおススメの巻き方♪
いかがでしたか?


同じストールでも巻き方一つでいろんなシーンで使えそうですね。
寒い季節に活躍するストール♪
ぜひとも今年の冬は巻き方をマスターして、さらにコーデを楽しみましょう♪

以上、ライフ&ファッションスタイリストSAKURAがお送りしました!