ファッションエディター'S コラム 『パーティーファッション』

最近、ECサイトの検索ワードランキングでは
「結婚式」が上位にランクしているそうです。


結婚式などのパーティーごとは季節関係なく開催されるので
みなさんコーディネートを知りたい!
ECですぐにドレスを取り寄せたい!
などの高い需要があるのでしょう。


日本ではなかなかパーティーの文化がないので
どんな服装で行ったらいいか
何をあわせたらいいかの正解がつかめないファッションでもありますよね~
そんな時私は、
パリコレや、ミラコレと呼ばれる新作ファッションのショーに注目しています。
もちろん、ショーの中の新作の服ではなく、コレクションを見に来る
世界中の編集者やエディター、記者などのファッションです。
ある程度の流行もうまく取り入れつつ、母国の有名ブランドを身につけたり
でもそれをカジュアルダウンさせたり、おしゃれの小技はさすがというものばかり。


また、パーティーに行くよりもうまく肩の力が抜けていて
華やかなのに、品があるというところも注目。
今日は、そのコレクションに行くおしゃれ上級者たちの
ファッションを参考に、パーティースタイルを語ります。


①ワンピース
ワンピースって、丈も柄も身幅も色も素材も本当に様々。
でも、着るだけでなんだかエレガントだしおしゃれに見えるアイテムですよね。
結婚式も、ゲストたちの定番のスタイリングであるように思います。
特に、今年のパリコレのゲストファッションを見ると
プリントワンピースを多く見かけました。
特にコレクションの会場なので明るめの色、目立つ柄が多く
スタイリングも個性が出ています。

なかなか敬遠されがちな
・色、柄
・フォーマル、カジュアル
ちょっと明るいからな~なんて思っても実はパーティーや二次会って
暗めのレストランで開催したり夕方開催だったりする。
こんなときこそ、TPOに合わせてチャレンジしてもいいかもしれません。
また、ベルトやタイツ、靴の合わせ方や
ロング、ミニ、などの丈でも雰囲気を変えられるし
エレガントに、カジュアルにも変身できる万能アイテムです。

 

②オーバーサイズのアウター
コレクションの会場への移動が多いことから
大きめのアウターを着ている人が多いそう。
移動が多いからこそ、すばやく脱げてすばやく着られるという点も大きいでしょう。
でもこれって、パーティーファッションにはかなり重要だと思っています。
インナーに華やかな色のドレスを着ているのに
アウターが通勤に使っているトレンチコート・・・なんて人。
たまに見かけます。


また、ワンピースやドレスの丈バランスと
アウターの丈バランスが合っていなかったり
靴が華やか過ぎてアウターの雰囲気と合っていなかったり。
パーティースタイルがキマっていても
アウターでなんだか台無しになってしまうことも。
それだけ、アウターは重要。
オーバーサイズなら全てのインナーを
うまく包み込んでくれるというのも大きいポイントですねー!

③バッグ

前回のコラムでも書きましたが
コレクションのゲストにおいてもバッグはみなさんアクセサリー感覚という印象。
中身は携帯と貴重品、リップのみでしょうか。
相当小ぶりです。
普段のカジュアルなシーンでもパーティーシーンでも小さいバッグは、重宝します。
立食系の会合でも、手が空いていたほうが食べたり飲んだりするときにも便利。
また、パーティーシーンのバッグに持っておいたほうがいいものといえば
ティッシュとパフ。
ファンデーションや、パウダーを重ねぬりしてしまうと浮いて見えることも。
暗めの室内では見えにくくても明るい場所では驚くほど目立ちます。
乾燥した室内ならではのあるある。
顔の油分を程よく抑え、ファンデーションやパウダーを薄くのせてくれる裏ワザで
パフにティッシュを巻いて、トントンするだけ。
バッグの中でも場所をとりません。
パーティーなら普段なかなか使わないアクセサリーのようなバッグをあわせたり、
キラキラや、色が強いものでも「派手」というより華やかに見えるのが良いところ!
ワンランク上のオシャレができそうです。
年末は何かと集まりもありますし
普段よりおしゃれして食事・・・
とか○○会などの集まりでのドレスアップにも・・・
オンオフのシーンで使えるという点では
旅行中にレストランへ行くときのファッションとしても・・・

ぜひ、参考にしてみてください~
エディターよっこでした。