ファッションエディター'S コラム 『ソックス』

最近はソックスを合わせたコーディネートをよく見かけますね。
一昨年くらいからソックスブームで
タイツとソックスや、スニーカーやおじ靴に合わせたり。


このテーマに関してはAKKOさんの書籍でも触れられていますが
今春も、たくさんのソックスが出てまいります。


スタイリングの仕方に関しては、ぜひ書籍を参考にしていただき
あわせやすくて、なんだかおしゃれ!
とか、
ソックスならではの新情報も業界内から集めて参りましたので
併せてご紹介させてください。

①グレー、黒を進化させる
ソックスでよく使われる色、ベーシックな色が合わせやすいですかね。
今春はその色も進化させてみましょう。
グレーでも、ラメの入ったものを選ぶ。→すると、
グレーだと思っていたものが、シルバートーンになってる!
カジュアルなコーディネートも、なんだかのっぺりせず、今年らしい雰囲気に。
特に、グレーや黒にラメが入ったものはパンツでもスカートでも比較的合わせやすい。
実は、バッグでもラメやメタリックが多いもよう。
ほどよいラメ素材ならすごく上品だしおしゃれのワンポイントに。
スタイリング全体が重くなりにくいのもポイントです!

②素材も考慮
毎度言っている『素材』についてですがソックスもしかり。なのです~
・ポリエステル100%
・綿100%
この違いはナンでしょう。
オンラインサロンの皆さんなら、ピンと来た方も多いでしょうか!
その違いはズバリ。→汗を吸うか吸わないかです。
ポリエステル素材の場合、汗を吸わずに、むれてしまうことが多く
綿ならしっかりと汗を吸います。
=イコール、ニオイ問題にも綿のほうが強い。
そのあたりも確認しつつ
できれば綿混率の多いものを選ぶと履き心地もよくなってきます。

③素材進化版
春先からシルク混のソックスが多く登場します。
つるっとした素材感と、自然な光沢があり、
素材はうすくて繊細なので、春~夏くらいにお目見えするソックスです。
特に、パンプスに合わせたり、バレーシューズに合わせたり、
素材が薄いのでごわつかず、素材の光沢感によって、全体観もきれいめに見えます。
ソックスなのにカジュアル見えしない、めずらしいソックスです。

④柄
単色でも、モノトーンでも
靴の色とあわせるとソックスのスタイリングがまとまります。
では、柄のソックスはどうでしょう。
ノルディック柄とかボーダー柄、花柄、ドット柄などなど・・・
その柄の中でも面積の大きい色を選ぶとまとまりやすくなります。
また、「HAPPYSOCKS」のように色も柄も派手なものも
今年は多く出回るようですし網タイツならぬ、編ソックスもでてきているもよう。
はずしアイテムとして履いてみるもよし
素足だとイマイチ寂しいな・・というスタイリングのとき
編み柄や色、柄で大きなスタイリングポイントになります。
春が来る前にまずは足元から見直すのも楽しいですね!
ファッションが春でも、足元から見えるソックスが冬素材では、台無し。
ぜひリニューアルしてみてください~

エディターよっこでした。