リアルおしゃれ通信! 『色の豆知識』

2018年の春夏トレンドカラーは
ラベンダーやペールグリーン、黄色、ホワイトなどナチュラル感あるカラーです😚
ということで、今日は色の豆知識をお伝えしたいと思います。

さて、簡単に色といっても奥深いものです。
そもそも色って何でしょうか?
それは反射が関係します。
暗闇では色はありませんよね。
色、それは、ものが反射したひかりの色が見えているんです。
ですので、月明かりなど弱い光では光が充分に反射できないため、
色がよくわからないんですね。

皆様も試着をした際に、『明るい広い鏡でも見てください〜!』
なんて、店員さんに言われませんか??
恥ずかしいから試着室から出ないと言わず、
ぜひ明るいところで確認してくださいね🤗

そして、色には3つの要素があると言われています。
明度、彩度、色相です。

明度とは、そのまま。
色の明るさの度合いです。
最も明るいのが白。最も暗いのが黒。

次に、彩度。
こちらは色の鮮やかさの度合いです。
白、黒、グレーは色味を含んでいないため彩度は0となります。
最も彩度が高いものを純色と呼び、彩度は派手感地味感と関係します😊

最後に色相。
こちらは色合いのことで、赤、黄、青、緑など言葉で区別できるものになります。
ファッションでよく使われるトーン(色調)という言葉。
これは、何かというと、明度と彩度が似ているものをまとめて
グループ化したものです。

表をご覧ください(サイトからお借りしました)。
薄い色のペールトーンや逆に深い色合いのディープトーンなど。
このトーンを揃えると自然とコーデにまとまりが出ます😊
これが皆様ご存知のワントーンコーデですね😆

またトーンが少し異なる同じ色合いのものを合わせた
グラデーションコーデなどをされる方も多いのでは??
一見、合わせにくいかなと思うトレンドカラーのラベンダーやペールグリーン。
こちらもトーンの近いものを合わせてなじませたコーデにすると、
優しい雰囲気でまとまりがあって、とても素敵です!
グレーや白を合わせてもトーンが近いので素敵ですね!

そして、ワントーンコーデではありませんが、
ベースカラーの黒、ネイビーなどと合わせても素敵ですよ😆
黒を合わせることで辛口をプラスしてできりっと!淡いカラーが引き立ちます!
ネイビーで黒だけでは出せない上品さをプラスして見ても素敵ですね!

過去の投稿では補色などの組み合わせもご紹介していますので、
よかったらご覧くださいね😆

色の豆知識を書きましたが、こんなに奥が深い色。
この色にはこの色‥だけでなく、自分が好きなたくさんの組み合わせを見つけて、ファッションに取り入れてみてくださいね!

以上、ライフ&ファッションスタイリストの滝本祥子がお伝えしました!