ファッションエディター'S コラム 『万能アクセサリー』

カジュアルにも、
そして華やかなパーティーシーンでも、
万能に使えるアクセサリーといえば「パール」アイテム。
みなさんはアクセサリーをつかっていますか~?
アクセサリーでスタイリングを昇華させていますか~?
今日は様々なシーンで目にするパールについてです。

①普段しているアクセサリーとも相性がよい
普段使っているアクセサリーが
シルバーでも、ゴールド系でもパールって、しっくりくるのです。
ゴールドと重ね付けしても嫌味がなく、むしろ程よく華やかな印象に。
ファッションでも、最近では
シャツ、ニット、デニム、インディゴシャツなどのアイテムに合わせてもGOOD!
カジュアルに程よい華やかさが加わります。

②パーティーでも
華やかなパーティでもよく使われるパール。
石言葉は「健康・富・長寿・清潔・素直」などがあり
お祝いの場に相応しいアクセサリーと言えます。
ネックレス、ピアス、リングなど丸いフォルムのかわいらしさと、
派手すぎない光沢感は、結婚式や、パーティーシーンでもピッタリ。
気をつけたいのは、弔事の席。
冠婚葬祭に使える!といわれるものの、
一般的に弔事の場では、アクセサリーは要らないとかつけるとしても、
白ではなく、グレーくらいのパールのほうがよいと言われます。
特に、パールの二重巻きは重ねるという意味で、
「悪いことを重ねる」の意味があるらしいので気をつけましょう。

③本物志向
コットンパールといえとてもナチュラルで軽く、
かわいいものが多いですがパールには、天然やら人工やら
いろんなパールがあります。
本物の輝きも素敵なんですよ。
天然のパールで名高いのはMIKIMOTOさんやここ最近では、TASAKIさんなど。
いわゆる名店です。
しかし、この2ブランドのすごいところは
若い人にももっと知ってもらいたいと、商品政策を大きく変えたところ。
今までは高級マダムにしか縁がないように思われたパールをもっとカジュアルにして
リングもピアスも、普段使いできるようなデザインが増えました。
特に注目はTASAKIさん。
元々、「田崎真珠」という名前でやっていたところ名前まで買えちゃいましたので
会社をあげた大きな変身を遂げたブランドと言っても過言ではありません。
ぜひ、店頭で本物なのにかわいらしいパールを見てみてください。

⑤本物はお値段が・・・という方に。
結婚式や、子供の入園式などで良いものが使いたい・・とか、
どうせなら一つ、本物がほしいというときは
前述した名店がおすすめですが、
いざ買うとなると、安いお買い物ではないですよね~
ちょっと決断が必要なお値段のものもあります。
そんなときは!ビンテージがあることをお忘れなく。
えっ?
どこのビンテージショップかって???
それは…「お譲り」です。
おかあさん、おばあちゃん、おばさん、おねえさん…
昔使っていたのに、今は宝石箱にしまったままのパールはないですか?
※パールに限った話ではないかもしれませんが…
最近私の周りでは、おばあちゃんの指輪をネックレスに作り変えてもらった
とか
旦那さんのお母さんが使っていないアクセサリーを譲ってもらった
とか
おばあちゃんが使わないネックレスをそのままつけている
なんて声がすご~くあるんです。
10代では興味もなかったパールが、
年を重ねるとともに、どんどんその価値に見合うようになってきているわけですし…
(↑いいわけ?!!)
使ってない名品を今の時代にあわせてみるのもたのしいかも!

⑤パールはアクセだけじゃない
パールには美白効果もあります。
そうです、実はサプリメントにもあるんですよ。
成分構成の95%はカルシウム。
そして、残りの5%はコンキリオンという成分。
コンキリオンは17種類のアミノ酸から作られるタンパク質で、
パールのカルシウムとカルシウムの間で接着剤のような働きをしています。
コンキリオンには、保湿効果とか
皮膚細胞の活性作用があると言われていて
加水分解したものは、さまざまな化粧品やシャンプーなどにも使われています。
まめちしき。

ではまた。
エディターよっこでした。

出典:美白薬ランキング
TASAKIオフィシャルHP
MIKIMOTOオフィシャルHP
ミキモト真珠島HP
今啓パールHP